ベータ版機能の「期間比較機能の設定」とは何ですか?

期間比較機能の設定とは

現在、KOBITではご要望の多い「期間比較機能」を開発しています。

ベータ版機能の「期間比較機能の設定」とは、この新機能を特定のページに限ってではありますが、正式リリースに先駆けていち早くお客様にお届けしてお試しいただくためにご用意した設定となります。

「期間比較機能の設定」は、アナリティクスの登録や編集画面から行うことができます。

Screen_Shot_2017-12-22_at_11.10.12.png

上記にて「期間比較レポート機能を有効にする (ベータ版)」のチェックボックスをONにすると、作成されるレポートにおいて、期間比較機能の対象ページが期間による比較を含むレポートとなります。

比較対象となる期間は、マンスリーレポートはレポート対象月の前月または前年の同月、期間指定レポートは任意の指定期間となります。 

したがって、 

  • マンスリーレポートの場合は続けて表示されるフォームで比較対象とする月を指定
  • 期間指定レポートの場合は続けて表示されるフォームで比較対象とする期間を入力

する必要があります。

期間比較機能の対象ページ

現在のところ、期間比較レポートに対応しているページは以下となります。

  • ユーザーの属性
  • ユーザーの閲覧地域
  • 新規訪問と再訪問の比率
  • ユーザーの利用しているデバイス
  • 流入元分析
  • ファネル分析
  • 売上計算シート
  • サイトの改善提案 (対象となる提案が上記の期間比較機能対象ページより導かれる場合のみ)
  • LP分析 (期間比較が有効な場合、「良い変化/悪い変化が見られたランディングページ Top3」となります)

今後も開発の進行に伴い、随時対応ページを追加していく予定です。

期間比較機能をご利用の際の注意点

正式リリースされるまでの間は、こちらの期間比較機能はあくまでベータ版として提供するものとなります。したがって、お客様へご提出の際には十分にご注意ください。

 

他に何かご質問がございましたらお問い合わせからお願いいたします

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。