改善の優先順位(PC)

概要

キーワード一覧(PC)で改善できる、つまり平均的なCTRより劣っているキーワードのみを出力します。

また改善可能なクリック数に関して降順に表示しています。

基本的には、この表示順に改善していくのが最も効率的です。

レポート画像

項目

1. 対象のWebサイト

KOBITで登録したWebサイトのURLが表示されます。

2. 検索キーワード

ユーザーがWebサイトに流入するにあたって、検索しているキーワードを表示しています。

3. クリック数

検索されたキーワードごとに、サイトがクリックされた回数を表示しています。

4. 表示回数

検索されたキーワードごとに、ユーザーの検索画面上にサイトが表示された回数を表示しています。

5. CTR

検索されたキーワードごとに、表示回数のうち実際にクリックされた割合を計算し表示しています。 CTRが高いということは、タイトルやディスクリプションの記述が成功していること、低いということはあまりうまくいっていないことを示しています。

6. 掲載順位

検索されたキーワードごとに、Googleの検索順位を表示します。ただし、日や時間によって順位は変動するので、期間で平均をとって出力しています。

7. 改善可能なクリック数

掲載順位ごとに平均的なCTRが決まっています。平均的なCTRと比べて劣っているキーワードを平均CTRまで引き上げた時に、増加するクリック数を表示します。

他に何かご質問がございましたらお問い合わせからお願いいたします

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。